MMC > BEANS OUTCOME > BEANSパテントショップ

 BEANSとは、MEMS技術とナノ・バイオ技術が融合し、自律的に機能する異分野融合型デバイスの総称です。BEANSプロジェクトは、経済産業省の主導のもと、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から技術研究組合BEANS研究所が委託を受け、企業、大学、独立行政法人産業技術総合研究所の研究者を結集し、産学連携体制のもとで実施しました(平成20年度~24年度の5年間)。

 本プロジェクトにおいては、次なるイノベーションのためのプラットフォームを確立することを目指し、革新的次世代デバイス BEANS の創出に必要な基盤的プロセス技術群の開発がなされました。そして、その研究成果の多くの技術群につき特許取得が行われています。

 BEANSプロジェクト成果である特許等の利用を希望する方は、BEANSパテントショップを通じて様々な特許のサブライセンス供与を受けることができます。
 
 
利用可能なBEANS特許
 BEANSプロジェクト成果である特許等(公開前特許を含む)の利用を希望する方は、BEANSパテントショップ(ライセンス機関:BEANSプロジェクト成果普及)を通じて様々な特許のサブライセンス供与を受けることができます。
 これらの特許の権利者はプロジェクト参加企業等に分散していますが、BEANSパテントショップから一括して複数特許のサブライセンス供与を受けることができます。
 
ワンストップライセンス等、色々な利用上のメリット
 BEANSパテントショップから一括して複数特許のサブライセンス供与を受ける概略は下図の通りです。ワンストップライセンスを始め色々な利用上のメリットがあります。 

 
ワンストップライセンス
  • 個々の特許権者と複数のライセンス契約をする手間を省くことができます。
バックグランドIPについても実施許諾
  • 実施ご希望のBEANS特許等の他に、BEANS特許等権利者が保有するBEANS特許等と利用関係にある特許(バックグランドIP)についても、特許等権利者との協議により、実施許諾します。 
実施料の優遇措置
  1. 中小・ベンチャー企業へは、低廉対価で実施許諾をします。
  2. 実施ご希望のBEANS特許等の数により、経常実施料の実施料率を軽減します。
  3. BEANSプロジェクト参加者には、経常実施料の実施料率を軽減します。

 

一般財団法人マイクロマシンセンター  BEANSパテントショップ
Copyright © Micromachine Center. All rights reserved.