BEANSパテントショップ > ご利用案内 > サブライセンスの内容
 サブライセンスの内容
 一般財団法人マイクロマシンセンターでは、プロジェクト参加者である特許権等権利者から再実施許諾権(サブライセンス許諾権)の授与を受け、希望する国内の事業者に対してサブライセンスを実施します。サブライセンスの具体的内容は以下の通りです。

  (サブライセンスの具体的内容)
実施権者
  (サブライセンシー)
日本国内で実施する事業者を対象とします。
許諾特許権等 BEANSプロジェクト成果(特許権等)である日本特許等(特許出願中のものを含む)を対象とします。
ライセンス方式 実施権者(サブライセンシー)が、BEANSプロセス技術群から複数の特許権等を選択する「IPパッケージ」単位でサブライセンスします。
実施権の内容 非独占的通常実施権(サブライセンス)とします。
実施料の算定 実施料は、[一時金+経常実施料]で構成します。
実施料の算定は、一般財団法人マイクロマシンセンター、
 当該特許権等の権利者、および実施権者(サブライセンシー)
 の三者協議で決定。
利用者が次に該当する場合、実施料が優遇されます。
 ①BEANSプロジェクト参加者
 ②産業技術強化法第16条の2に規定する低廉実施の対象者
実施料の徴収 実施料は一般財団法人マイクロマシンセンターが徴収し、当該特許権等権利者には、権利持分比率に応じて分配します。


  

一般財団法人マイクロマシンセンター  BEANSパテントショップ
Copyright © Micromachine Center. All rights reserved.